メニュー:当基金について メニュー:年金制度について メニュー:当基金の事業
現在の位置 : HOME > 当基金の事業 > 加入員と受給権者のページ:給付の手続き > 当基金の年金受給中の支給停止対象者等に関する社会保険庁からの情報提供

加入員と受給権者のページ

給付の手続き

当基金の年金受給中の支給停止対象者等に関する日本年金機構(厚生労働大臣委任事務)からの情報提供

当基金の在職老齢年金(低在老・高在老)又は退職年金を受給中の手続き方法は‥?

 以下に掲げる事項(抜粋)については、厚生年金保険法第173条の2の規定に基づき、日本年金機構(以下「機構」と略します。)から企業年金連合会経由し、年金の裁定及び年金額の改定並びに支給停止及び停止解除或いは死亡等に関する情報が基金に提供されます。
 機構の情報提供のスケジュールは、受給権者が年金事務所(以下「事務所」と略します。)に老齢厚生年金等を裁定請求(又は改定)されてから約2、3か月後に、その裁定(又は改定)に基づく支払データが確定した月の翌月中旬に当基金に提供されます。
 また、機構の情報提供に基づいて、当基金は退職年金年金(又は在職老齢年金)の裁定請求を審査のうえ、三井住友信託銀行に支払指図いたします。このため、老齢厚生年金等を事務所でお早めに手続き(裁定請求と年金相談)いただき、当基金に裁定請求する際に、「制度共通年金見込額照会回答票(全頁のコピー)」及び「国民年金・厚生年金保険年金証書・裁定通知書(全面コピー)」等又は「雇用保険受給資格者証(全面コピー)」等を添付ください。これによって、機構の情報提供を待たずに裁定することが可能となり、年金を1か月でも早めに受取ることができます。
 なお、当基金では、機構の情報提供に基づいて審査のうえ、別途所定の書類等が必要な場合を除き、既に当基金の受給者となっている方などについては、職権によって改定いたします。 ただし、別途所定の裁定請求書又は届書及び添付書類(雇用保険受給資格者証等)が必要な場合は、当基金からご照会確認のうえ手続きのご案内をいたします。

支給停止対象者等に関する情報(抜粋)

図:標準報酬総額の合計額の按分(合意分割協議)による年金分割のイメージ

平成20年4月1日から変更又は新規追加された作成・原因コード

作成・原因 コードの解説
65-01 老齢基礎年金・老齢厚生年金の65歳到達による裁定
65-02 老齢基礎年金繰上げ裁定
65-03 老齢基礎年金・老齢厚生年金の繰下げ裁定
(H.14c)31までに受給権が発生した者のみ可能)
65-04 老齢基礎年金繰上げ受給者の厚生年金期間取得による特別支給老齢厚生年金裁定
65-05 老齢基礎年金繰上げ受給者の65歳到達による老齢厚生年金裁定
65-11 老齢基礎年金繰下げ希望者の老齢厚生年金裁定
65-12 老齢基礎年金の一部繰上げ裁定
65-13 老齢基礎年金繰下げ裁定
(老齢厚生年金が65歳裁定されている者についての繰下げ裁定)
65-14 老齢基礎年金のみ受給者の65歳以降厚生年金期間取得による老齢厚生年金裁定
65-21 老齢厚生年金繰下げ希望者の老齢基礎年金裁定
65-23 老齢厚生年金繰下げ裁定
65-24 老齢基礎年金のみ受給者の離婚時年金分割による老齢厚生年金裁定

このページの先頭へ戻る ↑