メニュー:当基金について メニュー:年金制度について メニュー:当基金の事業
現在の位置 : HOME > 当基金の事業 > 加入員と受給権者のページ:年金手続きの添付書類総覧 > 死亡届・未支給給付請求書等

加入員と受給権者のページ

年金手続きの添付書類総覧

死亡届・未支給給付請求書等

  1. 年金受給者ご本人が死亡された場合(又は行方不明になった場合)は、必ず、当基金にお電話などでご連絡ください。
      1. 手続き方法について、ご説明いたします。 【当基金の連絡先】 TEL (03) 5638-7811 (代)

 

以下ナ)からウ)の添付書類一覧表

  1. ナ)様式第5号 死亡届( 304KB)
  2. ラ)様式第5号の2 年金受給権者死亡届死亡届・未支給給付請求書・未支給給付請求権放棄申立書・過誤払年金返納債務承認書・返納債務給付金充当申請書( 194KB)
  3. ム)様式第5号の3 年金受給権者死亡届死亡届・未支給給付請求書・徴収金納入債務承認書・納入債務給付金充当申請書)( 195KB)
  4. ウ)様式第6号 未支給給付請求書( 375KB)

届書又は請求書等の添付書類   添付又は提出が必要なとき 添付書類の入手経路 様式見本(PDF)
手続き区分(※1)
1. 当基金が発行した 加入員証

(旧)東部金属プレス工業厚生年金基金 発行

(現) 日本金属プレス工業厚生年金基金 発行
(1)裁定請求
(2)氏名変更
(3)死亡
(4)未支給
1)左の区分のの内、初めて基金に(1)の退職年金を裁定請求するとき

2)左の区分の内、待期中に氏名を変更又は訂正されるとき

3)左の区分の内、給付の受給権者(※3)が死亡され、(3)の死亡の届出とともに、(4)の未支給給付(※4)の請求権(※5)を有する遺族がその自己の名で請求されるとき
 新規資格取得時に基金から交付されたもので、原則として、ご本人の自己責任での保管となります。

なお、会社保管の場合は、会社からお取り寄せください。

万一、紛失されている場合はその事由書を添えてください。
加入員証
2. 当基金が発行した 年金証書

(旧)東部金属プレス工業厚生年金基金 発行

(現) 日本金属プレス工業厚生年金基金 発行
(1)裁定請求
(2)額改定
(3)支給停止
(4)停止解除
(5)氏名変更
(6)死亡
(7)未支給
1)左の区分の内、(1)に該当する方は、給付種類の変更(※6)を伴って、第1種退職年金を裁定請求するときのみ

2)左の区分の内、(2)に該当し退職年金額が改定されるとき

3)左の区分の内、(3)に該当し退職年金額の一部又は全額が支給停止されるとき

4)左の区分の内、(4)に該当し退職年金額の一部又は全額が支給停止解除されるとき

5)左の区分の内、(5)に該当し氏名変更又は口座名義(フリガナ)を訂正されるとき

6)左の区分の内、給付の受給権者(※3)が死亡され、(6)の死亡の届出とともに、(7)の未支給給付(※4)の請求権(※5)を有する遺族がその自己の名で請求されるとき
 年金の当初裁定時に基金から交付されたもので、原則として、ご本人の自己責任での保管となります。

万一、紛失されている場合はその事由書を添えてください。
年金証書
3. 「戸籍謄本」 又は 戸籍記録に関する「全部事項証明書」1通
(1)裁定請求
(2)停止解除
(3)氏名変更
(4)死亡
(5)未支給
1)左の区分の内、(1)に該当(初めて基金に退職年金を裁定請求)又は、(2)に該当(既裁定待期者(※2なお書)が支給停止事由消滅)するとき

 ただし、4欄の「戸籍事項(本籍及び続柄《つづきがら》)が表示されている世帯全員の住民票」を添付される場合は、添付を省略できます。

2)左の区分の内、(3)に該当し氏名を変更又は訂正されるとき

 ただし、4欄の添付書類を添えた場合は、本欄の添付書類を省略できます。

3)左の区分の内、給付の受給権者(※3)が死亡され、(4)の死亡の届出とともに、(5)の未支給給付(※4)の請求権(※5)を有する遺族がその自己の名で請求(含む、1)又は2)等の遡及手続き)されるときで、両者の続柄(つづきがら)関係を証する書類
戸籍が編成されている市町村(含む、東京都の特別区)に交付申請ください。 戸籍謄本

戸籍記録に関する「全部事項証明書」
4. 「戸籍事項(本籍及び続柄)が表示されている世帯全員の 住民票」1通
(1)裁定請求
(2)停止解除
(3)氏名変更
(4)死亡
(5)未支給
1)左の区分の内、(1)に該当(初めて基金に退職年金を裁定請求)又は、(2)に該当(既裁定待期者(※2なお書)が支給停止事由消滅)するとき

 ただし、「戸籍事項(本籍及び続柄《つづきがら》)が省略されている世帯全員の住民票」を添付される場合は、本欄の添付書類又は3欄の「戸籍謄本」等の添付が必要です。

2)左の区分の内、(3)に該当し氏名を変更又は訂正されるとき

 ただし、3欄の添付書類を添えた場合は、本欄の添付書類を省略できます。

3)左の区分の内、給付の受給権者(※3)が死亡され、(4)の死亡の届出とともに、(5)の未支給給付(※4)の請求権(※5)を有する遺族がその自己の名で請求(含む、1)又は2)等の遡及手続き)されるときで、生計同一関係を証する住民票

 ただし、「未支給給付請求書」の(15)欄『生計同一関係の証明(申立)欄』、又は、5欄の「生計同一(又は維持)関係を証する書類」に、利害関係を有しない第三者から証明(※7)を受けた場合は、本欄の添付書類を省略できます。  
住民登録の市町村(含む、東京都の特別区)に交付申請ください。 「戸籍事項(本籍及び続柄)が表示されている世帯全員の 住民票」

※市町村によって、様式が相違します。
5. 利害関係のない第三者(※7)から交付された 生計同一(又は維持)関係を証する書類
(1)死亡
(2)未支給
●左の区分の内、給付の受給権者(※3)が死亡され、(1)の死亡の届出とともに、(2)の未支給給付(※4)の請求権(※5)を有する遺族がその自己の名で請求される場合で、住民票等で生計同一(又は維持)関係を証明できないとき

 ただし、「未支給給付請求書」の(15)欄『生計同一関係の証明(申立)欄』に、利害関係を有しない第三者から証明(※7)を受けた場合、又は、その他の生計同一(又は)関係を証する書類等を添付される場合は、本欄の添付書類を省略できます。
ご本人が保管

証明者から交付を受けてください。
生計同一(又は維持)関係を証する書類
6. その他の添付書類
‥受給権者ご本人が裁定請求前(又は裁定請求中)に死亡されたとき
(1)裁定請求
(2)額改定
(3)支給停止
(4)停止解除
(5)未支給
●左の区分の内、死亡された受給権者(※3)が裁定請求又は届出等の手続き書類に、添付すべきであった全ての書類 手続きのご説明の際
受給権の状況を踏まえて、各々必要な書類の入手先等々をご補足いたします。
その他、当基金がご提出をお願いする「その他の添付書類」

このページの先頭へ戻る ↑